ヤミ金業者

ヤミ金のターゲットは、大きくわけて二つに分けられます。

一つは、多重債務者や自己破産者などの個人、もう一つは、中小零細事業者です。

どちらも借金の返済や、資金繰りに困っている人の足元をみすえて、不当な融資を行っています。不幸にも、そんなヤミ金業者にかかわってしまった方たちは、以前から比べてかなり減ったとはいえ、まだまだたくさんの人たちが苦しんでいます。

悪徳な取り立て以外にも、さまざまな悪事を凝らした手口で、債務者を追い込んでいきます。

とにかく、かかわってしまったことを悔いるよりも、まずはそこから逃れることが第一です。

しかし、相手は血のかけらもない不法者です。素人が自力で解決できるようなものではありません。

だからといって、警察に駆け込んでも解決するものではありません。

民事には民事の専門家に頼るのが一番。しかも、しっかりとヤミ金と対峙できる司法の専門家(弁護士、司法書士)でなくてはなりません。

もし、あなたがヤミ金に追い回されているとしたら、焦らずに落ち着いて、そのような専門家に力を貸してもらいましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ