ヤミ金の取りたて

ヤミ金業者は違法な貸付を行っている金融業者で、事務所などが存在していない場合があるので、返済日を過ぎた場合の取立て電話などがないと接触できない場合があります。

しかし基本的には違法な貸付を行っているので、返済ができない場合には司法書士などに相談をすると、ヤミ金業者の取りたてをから逃れることができます。

また事務所などが発見できた場合には話し合いをすることも可能ですが、その場合には借金に詳しい弁護士の協力が必要になるので、専門知識が豊富な弁護士を伴って事務所に出向くことが重要です。

一般的にはヤミ金業者からの借金は返済する義務がないのですが、話し合いをすることで、適正な利率にすることができて、払い過ぎた利息は元本の返済に使用することができます。

全額支払わないことになるとヤミ金業者の取りたてがひどくなる場合があるのですが、自宅や職場などに直接出向いて支払いを迫ることは違法な行為なので、警察に相談をしてやめさせることができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ