ヤミ金リスト

サラ金とヤミ金との区別の仕方は、しっかりと線引きされていません。

確かに、国(財務局)や都道府県に貸金業としての登録されていない業者をヤミ金と定義づけるのは簡単ですが、たとえいずれかに登録されていても、非合法なことをしている業者はたくさん存在します。

また、合法な利息で運営している業者の中にも、取り立てなどではかなり危ないことをしているところも存在しています。

通常ヤミ金と呼ばれないまでも、このような限りなくグレーな業者が手をこまねいて罠を仕掛けていますので、きちんとした業者かどうかの裏付けを取ってから、融資の相談を始めないと非常に危険です。

聞いたことがない金融業者の場合には、インターネットに危ない業者のリストを掲載しているサイトがたくさんありますので、そのあたりをよくチェックして、評判を確かめろようにしてください。

※「ヤミ金リスト」「ヤミ金リスト+地域名」などと検索すれば、たくさん出てきます。

もちろんそこに載っているだけで危ない業者ですので、絶対近寄ることはご法度です。また、そんなリストにすら載っていないような業者は論外です。

「君子危うきに近寄らず」といいます。どんなに苦しい立場に置かれても、闇金だけは絶対に回避してください。

すでにヤミ金に手を付けてしまっている人は、とにかく1日も早くヤミ金と手を切るようにしてください。

ヤミ金対策法

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ