ヤミ金の空貸しとは

自分はヤミ金業者などとはまったく関係がないと思っていて自覚がないままに被害者になっている場合があるのをご存知でしょうか。

架空請求詐欺の一種で、「空貸し」と呼ばれる手法です。どんな手口かというと、実際には貸し付けてもいないのにお金を貸したと主張し、返済を迫るというものです。

そんなばかな事に欺されるわけないと思っていませんか?

あなたがもし過去に金融業者からお金を借りた経験をお持ちなら気をつけて下さい。ヤミ金業者は、あなたの過去の履歴を調べだし、その業者から債権の譲渡を受けたなどと主張するかもしれません。

そう言えば若い頃に小さなサラ金業者からお金を借りていたけど完済したはずなのだが…もしかしたら残債があったのだろうか。

そんな風に思ってしまったら相手の術中にはまる可能性があります。また空貸し以外の手法としては、あなたの銀行口座を貸して欲しいとか売って欲しいなどと持ちかけられる場合もあります。

当然違法な行為で自分名義の口座を他人に貸したり売ったりすれば違法なお金の入金先などに悪用され、悪用が発覚すれば銀行は口座を凍結するなどの対策をとってきます。

あなたが悪用したのではなくてもあなた名義の口座が悪用されればあなたの他の健全な口座も全て凍結される事態になりかねません。是非知っておきたい事です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ